日経225先物 『先物御殿』 売買シグナル無料公開中!

日経225先物(miniにも対応)による寄り引けトレードを無料公開中!

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
30
09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/30(金)【寄り引けシグナル】

※ラージの始値(9:00)が基準になります。
※システム上、『買買』『売売』はWシグナルで高信頼度です。
8380↓・・・売
8390~8510・・・見送り
8520~8550・・・売売
8560~8660・・・売
8670~8700・・・買
8710・・・見送り
8720~8750・・・買 
8760~8800・・・売売
8810・・・買
8820~8870・・・見送り
8880~8900・・・売
8910~9050・・・見送り 
9060↑・・・売


9/30 【トレード結果】 

本日の売買シグナル 『見送り』

始値 8710円
終値 8680円

本日の結果 ±0円  

今月の成績 9勝5敗 見送り6  +150円

今日のシグナルは見送り。
実は、ギャップなしスタート(8710円)は、
システム上『売』だったのですが、
前後のレンジが『買』なので、敢えて『見送り』にしたのが結果的に裏目に出ました(笑)
まだまだですねぇorz
来月は+300円ぐらいは勝ちたいところです。

9/29(木)【寄り引けシグナル】

※ラージの始値(9:00)が基準になります。
※システム上、『買買』『売売』はWシグナルで高信頼度です。
8260↓・・・見送り
8270~8330・・・買
8340~8410・・・売売
8420~8440・・・見送り
8450・・・買買
8460~8490・・・売売
8500~8520・・・売
8530~8540・・・売売
8550~8580・・・売
8590~8630・・・見送り
8640・・・売
8650~8680・・・買
8690~8730・・・売売
8740~8750・・・買買
8760~8830・・・買
8840~9040・・・見送り
9050↑・・・売


9/29 【トレード結果】 

本日の売買シグナル
 『売り』

始値 8530円
終値 8710円

本日の結果 -180円

今月の成績 9勝5敗 見送り5  +150円

今日は、『売売』シグナル。
システム上『売売』は『買買』ほど勝率は高くないですが、
それでも勝率は約66%ぐらいあります。(『買買』の勝率は約71%)
確率では3回に2回は当たることに
なるのですが見事に逆行ってくれました(泣笑)

テーマ : 日経225先物寄り引けシステム    ジャンル : 株式・投資・マネー

9/28(水)【寄り引けシグナル】

※ラージの始値(9:00)が基準になります。
※システム上、『買買』『売売』はWシグナルで高信頼度です。
8270↓・・・見送り
8280~8330・・・買
8340~8380・・・売売
8390~8420・・・買
8430~8460・・・買買
8470~8480・・・売売
8490~8530・・・見送り
8540~8570・・・売売
8580~8590・・・売
8600~8620・・・買

8630~8670・・・売売
8680~8760・・・買買
8770・・・買
8780~9050・・・見送り
9060↑・・・売

9/28 【トレード結果】 

本日の売買シグナル
 『買い』

始値 8620円
終値 8640円

本日の結果 +20円   

今月の成績 9勝4敗 見送り5  +330円

今日、権利落ち日で利確される可能性もあったのですが
プラスで良かったです。

9/27(火)【寄り引けシグナル】

※ラージの始値(9:00)が基準になります。
※システム上、『買買』『売売』はWシグナルで高信頼度です。
8240↓・・・見送り
8250~8280・・・買買
8290~8330・・・売
8340~8350・・・買
8360~8380・・・売売
8390~8440・・・買買
8450~8530・・・見送り
8540~8610・・・買
8620~8700・・・買買
8710~8780・・・買


9/27 【トレード結果】 

本日の売買シグナル 『買い』

始値 8440円
終値 8580円

本日の結果 +140円  

今月の成績 8勝4敗 見送り5  +310円

信頼度が高い『買買』シグナル。
引け間際の爆裂は凄かったですね。
今日27日は配当の権利確定日だからかな?

※本日より売買シグナルを公開しています。



【売買方法】について

※『ラージ始値』が売買の目安になりますので、始値を確認してから発注したり、寄り付き前から成行注文を出しておくなどご自身のやり方で構いませんが、例として下記のような売買方法があります。 
      
                      
『売買シグナルが予測できる場合』
① 対応しているシグナルを寄り付き前から成行注文します。
② 『引け』で成行決済します。

『売買シグナルが予測できない場合』
① 寄り付き前に『買い』と『売り』の両方で成行注文をして両建てします。
② 寄り付き後、ラージの始値を確認してから、シグナルと違う建て玉をすぐに決済します。
(買いシグナルの場合は、売り玉を決済して買い玉を残すという意味です。)
※ ここで決済する場合、始値で指値注文を出すのが基本ですが、確実に約定させたい場合は
成行注文にします。
(上手くいくとは限りませんが、この決済で始値より有利な価格で指値注文を出して利益を出す事もできます。) 
③ 残した建て玉を『引け』で成行決済します。

『FAK指値注文』
寄り付きの板寄せ前に設けているマッチングを行わず注文のみ受け付ける時間帯(プレ・オープニング)に残数量取消条件(FAK)を指定して発注することにより、シグナルの条件に合わなかった場合は寄り付きで失効させることができるのでこの注文方法を利用する事もできます
。(現在、『寄指/寄成』は廃止されましたが、この方法で同様の注文発注は可能です。)

※下記のように始値がおおよそ検討が付き、逆指値注文にならないようなシグナルの場合に、FAK指値注文が有効になります。

 (例)
8910~9000・・・『売り』
8900・・・『見送り』
8810~8890・・・『買い』
このようなシグナル(高い値段で『売り』、安い値段で『買い』のような逆指値にならないシグナルの場合)が出て、寄り付き前に8900円付近で寄り付こうとしている場合には、
寄り付き前にFAK(Fill And Kill)
の執行条件を付けて指値注文を出しますと
シグナル通りの発注が出来ます。

この例の場合は、
『売り』注文・・・指値8910円 FAK
『買い』注文・・・指値8890円 FAK
の2つの指値注文を寄り付き前に出しておきますと、
8890円以下で寄り付いた場合は、『買い』注文だけ発注されて『売り』注文の方は失効。
8910円以上で寄り付いた場合は、『売り』注文だけ発注されて『買い』注文の方は失効。
8900円で寄り付いた場合は、条件に合う注文がないので2つとも失効されます。

『取引の注意点』
日中取引になります(9:00~15:15)
② シグナルと違う建て玉を寄り付き後にすぐ決済する場合、
始値の価格で指値注文を出しても、寄りから急騰、急落した場合は 約定しないケースが稀にあります。
(この場合は、両建てのまま保有する事になりますので、両建てを『引け』で成行決済します)
③ 寄り付き以降に成行注文を出せば確実に約定しますが、
始値で約定するとは限りませんので始値より不利な価格で約定してしまうケースがあります。
(もちろん、その逆で有利な価格で約定するケースもあります。)
④ ミニで取引する場合は、ラージの始値が基準になりますので、
ミニとラージの始値が異なっている場合は注意が必要です。


 ☚応援クリックお願いしますヽ(◕‿‿◕。ヽ)

>>TOP PAGE

テーマ : 日経225先物寄り引けシステム    ジャンル : 株式・投資・マネー

【売買シグナルの特徴】と【システム概要】について

                        【売買シグナルの特徴】

※ 機関投資家の寄り付き直前の仕掛け的な大幅な値動きにも
 対応できるように、『始値別の寄り引けシステム』で売買シグナルを決定しています。

※ 翌日の始値に大きな影響を与えるNYダウの騰落も考慮して、
幅広い始値のレンジで対応しています。

※ シグナルの種類は、『買買』『売売』『買』『売』『見送り』の5種類があり、
『買買』『売売』は、それぞれ高信頼度の『買』『売』シグナルになっています。

※【現在のシステムにおいてのシグナルの信頼度】 (2011年11月23日現在)
『買買』の信頼度・・・72.1%
『売売』の信頼度・・・66.1%

『買買』を含む『買』の信頼度・・・66.6%
『売売』を含む『売』の信頼度・・・62.9%

【トータルの信頼度】・・・64.2%
                  

               【システム概要】 
 
※ 当システムは異なった2つのシステムで構成され、『勝率』『1取引平均の利益』などから、それぞれ『買い』『やや買い』『売り』『やや売り』『見送り』の5つの判定をしています。
更に、その2つのシステムの判定を複合的に判断して、最終的な『売り』『買い』『見送り』のシグナルを決定しています。
(両システムで同じ判定の場合は、『買買』『売売』と表記しています。)

※ バックテストの勝率を高くするように設定しますと、エントリー率はどうしても低くなる傾向にあります。
エントリー率を高くしすぎると勝率が抑えられ気味になりますので、トータルの利益が見込めるようにエントリー率を調整しています。
多少月によってバラつきはありますが、エントリー率は約80%
になっています。
(見送りが約20%)
2013年1月25日以降はシステムを調整して、エントリー率を約70%⇒約80%になるように調整しました。

※ 当システムは収支の安定化を図る為に、シグナルパターンに補正機能を備えています。
例えば、あるパターンで出された『買い』シグナルが負け続けた場合、
『一定の勝率』や『一定の1取引平均の利益』を下回ると補正機能が働き、
今後シグナルがそのパターンにおいて『見送り』に変更されるような仕組みです。
(『買い』⇒『見送り』  『見送り』⇒『売り』 などです。
『買い』⇒『売り』 『売り』⇒『買い』の極端な補正は出にくい仕様になっています。)

※ 何年かに1度訪れる大相場にも対応できるように 、過去データは1996年からの膨大なデータを分析してシステムに活かせるようにしています。
バックテストにおいてすべての年でプラス収支を維持しています。

 ☚応援クリックお願いしますヽ(◕‿‿◕。ヽ)

>>TOP PAGE

テーマ : 日経225先物寄り引けシステム    ジャンル : 株式・投資・マネー


プロフィール

choupero

Author:choupero

日経225先物取引の収支の安定を図るために、『始値に対応した寄り引けシステム』を独自に構築し、好成績で運用中です!

※売買シグナル公開(先出し)は基本前日の夜にしますが、たまに当日朝(寄り付き前)になる事もあります。

※今後、テンプレートやプロフィールの画像が変更になる可能性があります。

累計ご訪問者数
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
先物ブログランキング
いつも応援クリック有難うございます!(「 ◕௰◕)「
  ↓↓↓

アクセスランキング
 
ブログ公開後実績
(2013/3/31現在)
※更新は月末です

トレード期間       18ヶ月
総トレード数       269
トレード率       72.5%
勝敗 133勝116敗20分 102見送
勝率          53.4%
損益(累計)    +370円
損益(月間平均)  +21円
PF            1.07
最大DD        -940円
は前月比

 
 
システム実績(月別)
バックテスト詳細成績はここ!

2013年 (-180円)
12月 
11月 
10月 
 9月 
 8月 
 7月 
 6月 
 5月 
 4月 
 3月 -80円
 2月 -170円
 1月 +70円


2012年 (+80円)
12月 -60円
11月 -40円
10月 -70円
 9月 -380円
 8月 +110円
 7月 +110円
 6月 -50円
 5月 -110円
 4月 +330円
 3月 +160円
 2月 +100円
 1月 -20円


2011年 (+3,630円)
12月  ±0円
11月 +190円
10月 +300円
 9月 +150円
 8月 -50円
 7月 +240円
 6月 +280円
 5月 +260円
 4月 +910円
------------------------
 3月 +690円
 2月 +240円
 1月 +420円


2010年 (+3,050円)
12月 +50円
11月 +280円
10月 +520円
 9月 +60円
 8月 +120円
 7月 +520円
 6月 +530円
 5月 +500円
 4月 +40円
 3月 -70円
 2月 +470円
 1月 +30円


2009年 (+5,410円)
12月 +500円
11月 +940円
10月 +410円
 9月 +230円
 8月 +120円
 7月 +100円
 6月 -160円
 5月 +390円
 4月 +920円
 3月 +340円
 2月 +140円
 1月 +1,480円

※2011/3 以前の成績はバックテスト、それ以降が実績(フォワードテスト)になります。

※2011/9/27 より売買シグナル及びトレード結果をブログで公開しています。

※損益はラージの始値と終値で計算しており、手数料は考慮していません。
ラージ1枚・・・×1000
ミニ1枚・・・×100
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。